Yurita`s Life♪

~生活に「素敵な小さな発見を」~ 手作りのガーデニング、大好きな「掘り出し物探し」、「美の探究」、「デザインのお仕事」いろんな大好きなことを紹介していきます。

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団四季秋「サウンドオブミュージック」

2013
28
旧友イッシーと劇団四季の「サウンドオブミュージック」を観にいった。


イッシーとは、A社の同僚で、6年ぶりに会う。
そしてミュージカル観覧友達
若い頃は、本多劇場も行ったし、無名の劇団も沢山観に行ったなぁ。


ストーリーは、やはり子ども向けにアレンジしてある気がした。
大佐が頑なになった心を開き、ともに歌うという展開の早さ!LOVE的な内容は薄く!政治的な色合いも掻い摘んだ感じ!
子どもには飽きが来なく面白いと思う。

そしてなんといっても歌のうまさ!
引き込まれてしまう。ハートが掴まれ、自然に涙が頬を伝って行く。
また曲目も耳馴染みのある曲ばかり。
(JR東日本の京都バージョンの曲には、京都の情景が浮かんで笑った)
最後、コンサートで大佐が絶唱する「エーデルワイス」は、素晴らしく涙が止まらなかった。


子役も素晴らしい!
ミュージカル風セリフ言い回しと発声(笑) 噛むことなくイキイキとしている!
アカペラでも音が透き通っている。
すごい!

ケチつけたいのに、劇団四季、、やはり素晴らしかった
ミュージカルを気軽に観れるようにしてくれた「浅利慶太」に感謝!

イッシーと見終わって一言!
「上手いなぁ~」
「当たり前だよね~」
ーー実はいつも終わったらこのセリフーー

娘にもみせたいな
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。